アフィリエイト初心者目線

アフィリエイトを始めたが、多くの人は何をすればいいか分からないのが多いと思います。本ブログでは初心者の目線で今後どのように活動していくかするべきことや知識についてご紹介していきます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルの重要性

2013.02.01 (Fri)
こんばんわMASAKIです。



最近、コピーライディングスキルの勉強を始めましたが、本屋に行くと、ふと目に付いたのが



キャッチコピーの本でした。



よく考えてください。



中身が良くてもタイトルが微妙だと、中身まで見てくれない可能性があります。



頑張ってコンテンツを作ったのにアクセスがない。。そんな経験はありませんか?



殆どの読者はタイトルで中身を見るか見ないかを判断します。



タイトルは中身を見てもらうためのきっかけと思ってください。



しかし、キャッチコピーは面白く。



私はキャッチコピーにこそ「個」が存在するのではないかと思いました。



例えですが・・・



①当店では冷えたビールを準備してお待ちしています。



②キンキンにビール冷えてます。



暑い夏場にどっちののれんを見たらうっかり引き付けられてしまうでしょうか?



ぱっと目について、五感を刺激されてしまうのは②の方ですね。



それはキンキンという言葉が入っているからですね。



これは、シズルというもので、ステーキの音を言葉で表した表現になります。



アメリカで活躍した経営アドバイザーである、エルマー氏が70年以上前に発売された本の中で使ったのが始まりだと言われています。



エルマー氏はその中で「ステーキを売るな、シズルを売れ。」と語っています。



キャッチコピーには他にも様々な方法でお客様の目を止める、心を掴むフレーズがあります。



そしてこういったキャッチコピーはタイトルに限らず、メール、メルマガ、ツイッター、ブログで活用することができます。



キャッチコピーこそが、ビジネスパーソンにこそ、一番必要なスキルではないでしょうか?


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。